Future8510 Vol.53
沈黙の臓器への集学的アプローチ

2011年10月26日発行 八事日赤ニュース 53号

11020future53.jpg

決して現状には留まらない。
常にその先にある治療を見つめる、
それが腎臓病専門医の使命。

news53-sr-2.jpg腎臓に関わる診療科が連携し集学的治療で患者の病状に合った治療を行う名古屋第二赤十字病院。その実力は全国レベルで高く評価されている。

詳しくはこちら

院長メッセージ.png私の院長としての方針は「得意とする領域はどんどん伸ばし、最高をめざす、そのためには病院としてできる限りサポートする」です。腎臓内科、移植外科、移植内分泌外科、血液浄化センター、小児(腎臓)科等からなる腎臓病総合医療センターは、間違いなく全国でもトップクラスであり、さらなるレベルアップをめざしています。

【The Next Page】

|1|2|3|4|5|6|7|8|