町とつながろう.jpg

町の皆さまとともに作る納涼夏祭り、
病院と地域との信頼関係を深めます。

~滝川学区女性会・広路学区広路太鼓~


news61-p7-1.jpg当院が開催する「納涼夏祭り」は、毎年の恒例行事として地域の皆さまにも喜ばれています。イベントの開催には、地域ボランティアの方々の協力が欠かせません。納涼夏祭りの際、病院前のロータリーで行う盆踊りをリードするのは、広路学区広路太鼓と滝川学区女性会の皆さまです。
毎年、やぐらのふもとで軽妙に太鼓を打つ広路太鼓の酒井良介さんは、「納涼夏祭りへの参加は滝川学区女性会から依頼されたのがきっかけです。名古屋第二赤十字病院へは、亡くなった私の両親も入院していたことがあります。盆踊りを盛り上げることができるなら手伝いたいと、引き受けました」と話します。
滝川コミュニティセンターで活動をしている滝川学区女性会からは、毎年10人ほどのメンバーが浴衣を着て祭りに参加し、踊りのお手本を見せてくれます。「病院と地域が一緒になって夏祭りを開催するのは、良いことだと思います」と会長の岩田勝美さん。
こうしたイベントを通し、当院では今後も、ボランティアの皆さまと協力し信頼関係を築きながら、地域により深く根ざした病院をめざしていきます。

【The Next Page】

|1|2|3|4|5|6|7|8|