【The Next Page】

Future8510 Vol.68
すべての笑顔のために。

2015年7月31日発行 八事日赤ニュース 68号

日赤68-4out.png1

ネパール地震発生から3カ月。
名古屋第二赤十字病院の
国際医療救援。

news68-sr-4.png日本時間4月25日15時11分、
ネパールの首都カトマンズ北西77km付近で
マグニチュード7.8の地震が発生。
名古屋第二赤十字病院は、
日本赤十字社国際医療救援拠点病院として
現地へ職員を派遣。
現在もなお救援活動は続く。

詳しくはこちら

院長メッセージ.png
今回のネパール地震で被災されたネパールの人々に心よりお見舞いを申し上げます。当院は日赤の国際救援拠点病院として初動班から第3班まで計8名の職員を派遣しました。日赤の活動はネパールの人々だけでなく国際赤十字・赤新月社連盟からも高く評価され、特に、当院の職員はその中心的な役割を担いました。

|1|2|3|4|5|6|7|8|